1/8/2019   

先日夫と吉良町のピアゴにお買い物に行った帰りのこと。 キング牧師の真似をして、私は運転中の夫に言いました。

"I have a dream."

でも夫は無反応。白昼夢のことでも言っているのか、と思ったかもしれませんし、 続きを待っていたのかもしれません。

しかたないので私は「私の夢が何か知ってる?」と聞きました。 すると「知りません」と夫。そこで「オリーブの木を育てて果実を収穫することなの」 と言いましたら「そうですか」と。

夫は私の夢に興味なさそうでしたが、めげずに 「もしロト6で1億円くらい当てたら、オリーブの実からオイルを絞る装置も買いたいの」 と私が夢を語り続けると「頑張って」と言ってくれました・・・

そもそもガーデニングに興味がなく庭仕事は一切夫の仕事。またご近所の Kさんから、 「ちゃたーには植物は育てられない」と見放されている私ですから、 夫が私の「オリーブを栽培し果実を収穫する夢」を実現可能と信じるはずがありません。 それに自分の仕事が増えるわけですから、夫のこの態度は正しい・・・


この唐突な私の発言の背景は「NHK 趣味の園芸 オリーブ育ててスローライフ」です。 私はオリーブの木やその葉の色や形、熟度に応じてグリーン、赤、 黒などに変化する果実の色が大好きですし、タイトルに惹かれてその番組を見たのでした。

番組では、収穫したばかりの多くのオリーブの実や、 それで作ったオリーブの塩漬けやメープルシロップ漬け、 絞ったばかりのオリーブオイルが紹介されました。 すばらしく新鮮でおいしそうだし、オリーブの果実はカラフルで可愛いし、私、 「これだ!」と思ったのです。それを突然思い出したので、運転中の夫に 「私には夢がある」と発したのでした。(ちなみに夫はこの番組を見ていません。)

とここまで書いて・・・あれっ・・・よくよく考えてみると・・・
私たちは上の写真のオリーブとオリーブオイルが大好きで毎日夕食に摂っていますし、 ひょっとしてオリーブの夢は結局のところ、スローライフというより食い意地が源泉かも・・・

でも私の夢が「単なる思い付き」で「食い意地」でも、 オリーブを育て果実を収穫するというアイディアには依然として惹かれます。 昨年の11月に友人の一人から、庭のオリーブの木が育って、実も一杯取れたと聞きました。 そのときには聞き流していましたけど、今は月末に会うのでいろいろ聞いてみようかと思います。





〇●家族それぞれの新しい年への思い●〇
  • フフ:1日2本のエネルギー・チュールで毎日元気
              The more, the healthier.(本音訳:もっと欲しい)
  • パパ(夫):Good health
  • ママ(私):心はブレず穏やに、PCするより家事・運動
本年もどうぞよろしくお願いいたします。





12/2/2018   

唐突ですけど、ここ何年か私、化粧品を手作りしています。 そしてその材料として欠かせないものが、ハーブの浸出油と抽出エキスです。

  • ハーブ浸出油:植物油でハーブの油溶性成分を抽出
  • ハーブエキス:BGでハーブの水溶性/油溶性の成分を抽出


私、去年はハーブに取りつかれていたので次から次へとドライハーブを購入し、 ハーブ毎に浸出油とエキスを作りました。

上の画像は、後先考えずに作った結果、大量にできたそれらの一部。冷蔵庫保管で6カ月くらいは持ちますが、 できるだけ新鮮なうちに使い切りたくて、去年の冬はレシピを見ながら、 いろいろなクリームや軟膏(バーム)作りに挑戦しました。



上のリップクリームもそのひとつ。材料は、手作りラベル(好評だったと言わせてください)にあるように、 ミント浸出グレープシードオイル、ココアバター、ビーズワックスと生ハチミツ・・・あっ、ハチミツのアイコンがない・・・


さて早いもので今年もあっという間に12月。信じられないほど暖かいとはいえ、 踵や脛が乾燥し始めたので軟膏が欲しくなりました。それにプレゼントの準備もしなければ・・・ 今年はどんな材料を使って何を贈ろうかと考えることも、冬のこの時期の楽しみのひとつです。