佐久島へは船で20分程度。子どもたちは佐久島西港から学校まで歩きである。 中学生が小学生のめんどうをみて歩いていく。(島外から通っている子たちは、 船で毎日通学する。)





 いつもだったら中学校の先生が車で迎えに来てくれる。が、今日は忙しいのか、 忘れたのか来ていない。天気がいいので歩き出す。船着場を離れ、左に折れて坂道を登って行く。 (佐久小中学校は島の中央、1番高いところにあるので、非難するときは島中そこに集まる。)
 道の両側は畑や林、ところどころに人家や建物がまばらに点在する。そのうち、 島の人たちのライトバンが走ってきて拾ってくれる。荷台には、 島に住む両親の世話に来た人が乗っていた。

8/8/2015    















↑このページのトップへ